100均毛糸(セリアのほんわかひつじちゃん)でがま口を編んでみたら大失敗!

がま口
スポンサーリンク

毎日かぎ針で、何を編もうかなと考えるだけで楽しいさやかです。

 

今回は、新たな小物を作ってみたくなって、セリアパトロールをしていて目についたのが「がま口」。

 

模様編みの勉強として、YouTubeをチェックすることが多いのですが、その中でも「がま口」は難易度が高そうだなと思い、今まで避けていました・・・。

 

けど、いろいろな作品を拝見していると、素敵な作品が多く、欲しくなってしまうんですよね(;^_^A

 

難しそうだけど、やってみないと分からない!

 

というわけで、小さめの「がま口金」をゲットしてきました。

ボンドで付けるタイプと縫い付けるタイプがあったので、どっちにしようか迷ったのですが、裁縫が苦手なので、ボンドで付けるタイプにしてみました。

 

毛糸はパープルの色合いが気に入ったので「ほんわかひつじちゃん」にしました。

 

☆材料
ほんわかひつじちゃん(セリア) 1玉
がま口金 丸型シルバー 1個
かぎ針4号
ペンチ
マイナスドライバー

 

☆編み方
輪の中に6目のこま編みを編んでスタート

こま編みは、編地をしっかりさせたいなと思い、クロスステッチ(ばってんこま編み)で編んでいくことにしました

 

1~8段目
8段目まで6目ずつ増し目で48目

 

9~18段目
9段目から模様編み
1目に1つずつこま編み ⇒ 長編み を交互に編むことを18段目まで繰り返す

 

19~26段目
思っていたよりもサイズが大きくなったので、48目から44目に減らし目
クロスステッチ(ばってんこま編み)で編む

 

がま口金を広げ、手芸用の速乾ボンドを口金の溝部分に均等に入れる

 

がま口金の両端と編地の両端を仮止めして、マイナスドライバーを使って口金の溝部分に編地を入れこむ。この時がま口金に付属していた紙ひもも一緒に入れ込む

 

入れ込んだら、口金の端っこをペンチで軽く内側に曲げて編地を固定

 

完成♪

 

底の部分

しかし、やっちまったな・・・でして・・・
底の部分を撮影していた時に、大失敗したことに気が付きました・・・(泣)

 

よく見てみると、編地が裏側に・・・
口金に編地を入れる時に裏表を逆にしていたんです。

 

せっかくコロンとしたフォルムに仕上がって、テンション上がってたのに、一気に落ち込んでしまいました。

 

でも、使えるので良しとしよう(爆笑)

 

最後の最後で、今回は大失敗してしまいましたが、めっちゃがま口作り楽しかったので、またトライしてみようと思いました。

 

次は口金に付ける時には、しっかり確認することを忘れないように、どこかにメモですね(笑)。

 

さ~、次は何を編もうかな~

タイトルとURLをコピーしました